【簡単5分!】ポットン落としはいつから?0歳児向け手作りおもちゃ

・ポットン落としは、いつから遊べるの?
・手作りで作れるかな?
・できれば、簡単に作れたらいいな

元保育士の私がお答えします!

ポットン落としはいつから遊べるのかと言いますと、

0歳児後半くらいから遊べるようになっていきます。

手先を使って遊ぶので、さまざまな効果がみられる魅力あふれる玩具なんです。

そんなポットン落としを、100均で買えるもののみで作ることができます!

「手間がかかるのはめんどくさい」と思っている方でも大丈夫!!

ズボラで不器用な私でも、材料と5分さえさえあれば簡単にできますよ!

しかも、洗えるので安心・安全です。

手作りなのにラクちん!手作りおもちゃでお子さんと知育遊びを楽しみましょう!

この記事では、こんなことがわかります!

  • ポットン落としのメリット
  • ポットン落としの材料・作り方
  • ポットン落としの遊び方ポイント
  • 市販のオススメポットン落とし
目次

ポットン落としはいつから?どんな効果があるの?

ポットン落としとは、箱や入れ物などに穴を開けて、おもちゃをポトンと落とす遊びです。

0歳後半から取り入れられる玩具ですが、目安としては以下になります。

発達の目安

  • お座りができる(支えOK)
  • 手で物掴むことができる

どんな発達が期待できる?

穴が開いた箱にボールを入れるという、シンプルな遊びですが。

発達には非常に大きな効果があります。

ポットン落としのメリット

  • 指先の発達
  • 集中力がつく

指先の発達

ポットン落としは、ボールを指や手でしっかりと掴む必要があります。

この指先を使う練習は、脳を刺激します。

手先の運動面だけでなく、知能的な発達も促します。

賢い知能を作るなら指先を使った遊びが大事!

集中力がつく

手や指先を使い、穴へ狙いを定めてボールを入れるという動作は、集中力を要します。

どうやったら穴にボールが入るのか。

自分で何度も試すことも、楽しみに変えることができると、さらに効果が期待できますね。

ポットン落としは、簡単に何度も繰り返し遊べるようにできてます。

ポットン落としを作ろう!簡単5分で作るポットン落とし

では、実際にポットン落としを作っていきましょう!

まずは材料から説明していきます。

ポットン落としの材料

ポットン落としの材料

  • フタつきのプラスチック容器
  • 洗濯ボール
  • ビニールテープかマスキングテープ

材料

  • 蓋つきのプラスチック容器(パッキンだとなお良し)
  • 洗濯ボール
  • ビニールテープorマスキングテープ

蓋つきのケースはパッキンのようなものだと良いでしょう。

後に子どもの力でも開け閉めしやすく、水洗いもできます。

洗濯ボールも同様です。

材料はすべて100均で準備物を揃えることができます。

今回の材料は、ダイソーで買いました。

ポットン落としの作り方

では、作り方を紹介します。

ポットン落としの作り方

  1. 洗濯ボールに合わせて蓋に1か所、穴をあける。
  2. 手を切らないよう、切り口はビニールテープもしくは、マスキングテープで貼る

以上です。

本当にこれだけです。

あとは好みで、切り口を動物の口に見立てたりするのもよし。

マスキングテープでデコったりするのもよし。

かわいらしくアレンジすると、子どもも親しみやすくなり、親の満足度も上がります。

簡単でしょう(´∀`)

この洗濯ボールがゴム製なので、滑らなくて掴みやすいのです。

しかも、丸洗いできるので衛生的です。

装飾にマスキングテープを使った場合は、布で拭く方がいいでしょう。

手作りポットン落としの子どもの反応は?

このポットン落とし、じつは私が保育士していた頃に上司に教えてもらったものです。

材料費が安く、安全に扱えるので、お部屋にはいくつか用意していました。

遊ぶこと自体が楽しいというのはもちろんですが。

この材料の素材がとても良いんです。

パッキンの穴に、柔らかなゴムボールを通すとき、ポン!と音が鳴ります。

この音と感触が子どもの五感にもいいんでしょうね。

癖になる子は、結構集中して遊びますよ。

ポットン落としの代表!0歳児向け市販のおもちゃとは?

そもそも作るのすらメンドクサイという方。

ポットン落としは市販のおもちゃでも扱われています。

ゆうこ
発達に合わせ、発達を伸ばすことをしっかりと考えられたおもちゃばかりですし、お値段も手軽なので、プレゼントにも最適なんです。

ここでは、そんなオススメ市販のおもちゃを紹介します。

くるくるチャイム/くもん

子どもの認識しやすい色、さらにらせん構造で転がっている様子が見れるポスティング型のおもちゃです。

見ていて楽しい設計で、本当によく考えられて作られています。

こちらは長男が1歳くらいの時に実際に遊んでいた写真です。

可愛いがすぎる。(親ばか 😳

本当によく遊んでいました。

ボールの大きさもちょうど手で掴みやすいですし、誤飲するような大きさではないので、安心ですね。

モンテッソーリ式 ぐるぐるボールおとし


モンテッソーリらしい、木でできた玩具ですね。

モンテッソーリとは、昔イタリアで活躍された教育科専門の博士です。

その博士が考案した教育方法がモンテッソーリ教育と言われています。

このおもちゃのすごいところは、ボールをおとした後、どこから出てくるのかがランダムなところです。

観察力や経験的予測を養うことができますし、何より子どもの興味や好奇心をくすぐる玩具になっていますね。

ゆうこ
モンテッソーリ式のわりには、2000円台で買うことのできるリーズナブルな商品になっていますよ。

モンテッソーリ教育について知りたい方はこちらの記事へどうぞ。

あわせて読みたい
モンテッソーリ教育って何? 3分でわかる子どもにおすすめ教具7選
モンテッソーリ教育って何? 3分でわかる子どもにおすすめ教具7選子育てをしていると、モンテッソーリ教育というのを耳にしたことがあるかと思います。ざっくり説明すると、昔の偉い人が考えた教育理念と方法なのですが。(笑) モンテ...

ポット落としはシンプルな遊びなのに、ハマる仕掛けがいっぱいなので、ぜひ遊んでみてくださいね。

ポット落としはいつから?0歳児向け簡単5分でできる手作りおもちゃのまとめ

今回は0歳児向け簡単にできる手作りおもちゃについて紹介しました!

この時期は指先の発達が著しいです。

たくさん微細運動のできるおもちゃを取り入れ、手先の発達や集中力を少しずつ発達を促していけたら良いですね。

ポットン落としの材料

  • フタつきのプラスチック容器
  • 洗濯ボール
  • ビニールテープかマスキングテープ

【ポットン落としの作り方】

  1. 洗濯ボールに合わせて、蓋に穴を開けます。
  2. 切った穴の部分はビニールテープやマスキングテープを貼って、手を切らないように覆ってあげます。

私は本当に5分で作りました(笑)

ぜひとも作って遊んでみてくださいね!

ちなみに、子どもの発達に合わせたおもちゃをお求めであれば、こどもちゃれんじがオススメです。

子どもの発育に合わせ、伸ばすことのできるおもちゃや仕組みが盛りだくさんです。

ゆうこ
我が家もすっかりしまじろう信者で、毎日息子はこどもちゃれんじにどっぷりつかっています(笑)

こちらでレビューしていますので、良ければ、併せてご覧ください。

あわせて読みたい
こどもちゃれんじ【ぽけっと】口コミ!やってよかった効果10選!!
こどもちゃれんじ【ぽけっと】口コミ!やってよかった効果10選!!この記事ではこんなことがわかる!こどもちゃれんじぽけっとってどんな教材?効果はあるの?世間の口コミは?1年間ぽけっとを利用した私がお答えします!こんにちは!元...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

教育、暮らし、お金(労務、税務)を専門に書く兼業ライター。
仕事も子育ても充実させたい!向上心溢れるワーキングマザーです。
保育士歴5年、現在本業である総務は4年目に入りました。
Webメディアのコンテンツの信頼性と情報の質を高め、
読者の暮らしを豊かにできるお手伝いをさせていただきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる