離乳食は圧力鍋を使って時短!!オススメ電気圧力鍋siroca!!

 

離乳食づくりって、はっきりいってめんどくさいですよね。(笑)

ズボラ主婦代表という言葉が似合うほど、私はズボラなので、どうにか簡単に、時短で、できないかと長男を産んだ時に思考を巡らせたわけです。

 

そこでたどり着いたのが、圧力鍋でした。

 

でも、圧力鍋って、なんか爆発させそう・・・・・。

手入れとかめんどくさそう。

ほったらかしにできないんじゃないか。子ども見なきゃいけないのに、鍋を見守らないといけないんじゃないか。

 

って感じで、圧力鍋の導入を渋っている方。

ぜひとも電気圧力鍋sirocaを勧めたい。めちゃくちゃ勧めたい。

むしろ、持っていないなんて本当にもったいない!!

 

電気圧力鍋sirocaならほったらかし、時短で離乳食づくりに大いに貢献してくれます。

主婦の最強の味方!爆発しない!!(個人的な意見です)

手間をかけずに楽に離乳食を作っちゃいましょう。

目次

離乳食作りになぜ圧力鍋?

この記事をご覧の方は、すでに離乳食作りの大変さやめんどくささをご存知かと思いますが。

 

とにかく忙しい、寝る暇がない中で、食材を細かく切って鍋でぐつぐつ煮るわけですよ。

しかも、最初はアレルギーがあるかもという懸念から、鍋一つに一つの食材。

鍋で煮ている間に、泣いて呼ばれたり、後追いされたりされると作業は止まるわ、火を消さないかんわ。

 

やってられんの極みですよね(´∀`)HAHAHA

 

普通の圧力鍋でも十分時短になりますが、さすがにほったらかしにはできませんよね?

だからこそ、sirocaなんですよ。


 

電気圧力鍋だからこそ、時短ができて、安全で、食材入れて、電源を入れるだけで、あとはほったらかし!!

 

 

主婦(夫)的に最高ですよね。(´∀`)

しかも、うまく使えば、複数の食材を別々に調理もできます。

まさにお助け調理家電なんです。

離乳食は圧力鍋で時短!!電気圧力鍋sirocaの魅力とは?

引用:siroca

 

sirocaは材料を入れてボタンを押すだけでできてしまう、かんたん時短&ほったらかしで料理ができちゃうという電気圧力鍋です。

レシピ通り材料を入れれば、電気圧力鍋なら失敗なく、おいしい料理がパッと作れます。

 

まずはsirocaの魅力についてお話していきますね。

 

【電気圧力鍋sirocaの魅力】

  1. 1台で6役も担う電化製品
  2. 時短調理に貢献!
  3. ほったらかし調理ができる
  4. 省スペースコンパクトサイズ
  5. 電気圧力鍋の中でもお財布にやさしい

離乳食づくりに貢献! sirocaの魅力 その1「1台で6役」

シロカでできることはなんと6役もあるんです。

 

【sirocaでできる6役】

  • 圧力調理
  • 無水調理
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • スロー調理(スロークッカー)
  • 温め直し

これだけできるって、すごくないですか?(笑)

 

電気圧力鍋ながら、水を使わず調理ができる「無水調理」ができるのも強みです。

食材が持つ水分だけで調理する「無水調理」は濃厚な味わいになり、食材そのもののおいしさを楽しむことができます。

 

又、自由な圧力時間も設定できるので、好みのやわらかさに調整できるんです。

圧力鍋に慣れてきたら、自由な圧力調理設定ができるお好みモードが便利ですよ!

 

専用のレシピブックもついているので、失敗なく作れちゃいますね。

慣れてくると、自分で調整できるようになってきますよ。

時短に貢献!

圧力鍋なので、大人向けには長時間かかる角煮や黒豆も時短でき、かつおいしく仕上げることができます。

野菜などを切って入れて、スイッチ押すだけで、15分もかからず、柔らかく仕上がります。

うまく鍋を使えば、2〜3種類は野菜を別々に調理できますし、ちょっと大きくなれば食材を混ぜて2品以上作ることもできると思います。

現在、絶賛次男の離乳食を進めていますが、半端なく使いまくってますよ。

ほったらかし調理ができる

材料を入れた後はほったらかしできます。

 

この理由が一番最強だと思います。

作ってる間に子どもに呼ばれてもすぐ対応しにいけるんです。

うっかり火を止め忘れた!!なんてことはもちろんなりませんし、ほったらかしにしても失敗はしません。

 

コンロがひとつ増えた感覚で、もう1品作れるわけです。

ほったらかし調理で、自由な時間が生まれます。

 

又、圧力鍋だけでなく、スロー調理(スロークッカー)もできます。

約85℃で沸騰させずに調理することで、煮崩れせずに食材をやわらかく調理することができるので、汎用性も高いですね!

省スペースコンパクトサイズ

これ結構大事なとこなんですけど、電気圧力鍋って他のメーカーだと結構でかいし、場所とります。

しかし、シロカならすっきり置ける省スペースなコンパクトサイズなんです。

 

我が家では三段ボックスの上に鎮座しておるのですが。

ミルトンと並んで置けるコンパクトサイズ。

この大きさも魅力ですわぁ。

電気圧力鍋の中でもお財布にやさしい。

なんでたくさん商品がある中でこれを推しているのかというと、やはりお財布にやさしいからです。

 

さすがに4ℓモデルになると、お値段は張りますけど。

2ℓモデルであれば、1万3000円~5000円くらいの幅あたりで帰ると思います。

 

他の大手メーカーモデルよりも安いのはありがたいですよね。

sirocaの基本情報

sirocaの基本情報は以下になります。

引用:siroca

 

先ほども説明しましたが、sirocaには2種類の大きさがあり、2ℓモデル4ℓモデルがあります。

こちらは4ℓモデルのものになります。

 

2ℓモデルで2人~3人分くらいで、4ℓモデルで2~6人分くらいが目安になりますね。

我が家は2ℓモデルで回しております。

使用感としては十分かなぁという感じです。

 

圧力かけたい料理を主にそちらで使っているので。

 

他の料理はシャープホットクック様にお願いしている感じです(笑)

 

増税前に奮発したよね(笑)

脱線しました。

離乳食レシピ!電気圧力鍋を使ってみた

レシピ的にはこれが一番わかりやすかったですし、自分の使用の仕方に似ていたので、2選ほど。

どちらもsirocaではないとは思いますが、使用の仕方に変わりはないかなぁというのが個人的な意見です(笑)

 

個人的な使用感としては・・・

とにかく場所取らないですし、離乳食づくりにはかなり貢献しています。

これで野菜を別々に煮て、柔らかくしたあと、後は出汁に突っ込んで混ぜて完成みたいな。

 

出汁はこれ使ってるよね。。。。

 

これでとろみつけたら最強だよね。

とにかく一気に炊いて、冷凍冷凍。

 

本当に野菜は柔らかくなりますし、後ですりつぶすにしても楽です。

 

あと結構お手入れも簡単なんですよ。

洗うのって内蓋とパッキンと釜くらいなんで。

全然手間じゃないです。

 

めちゃくちゃ良い買い物したっておもてます。

コンロが一つ空くってのも嬉しい点です。

 

気になる方はぜひ商品ページを見ていってくださいね。

 

離乳食は圧力鍋を使って時短!!電気圧力鍋sirocaについてのまとめ

 

日々、育児や家事が忙しいからこそ、今の家電製品は強い味方です。

離乳食だけでなく、普段の家事にも大いに貢献してくれるこの電気圧力鍋sirocaを導入するのは、自分へのご褒美になるはずです。

 

電気圧力鍋sirocaの魅力

  1. 1台で6役も担う電化製品
  2. 時短調理に貢献!
  3. ほったらかし調理ができる
  4. 省スペースコンパクトサイズ
  5. 電気圧力鍋の中でもお財布にやさしい

 

ぜひこの魅力にハマってしまう方が増えますように・・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい
離乳食の進め方!5~6ヶ月の離乳食初期はどんな感じ?
離乳食の進め方!5~6ヶ月の離乳食初期はどんな感じ?5ヶ月を過ぎると、いよいよ離乳食が始めようと準備しますよね。初めての離乳食。おうちの方も不安がいっぱいかと思います。 初めての離乳食。どんな風に進めればいいの...

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

教育、暮らし、お金(労務、税務)を専門に書く兼業ライター。
仕事も子育ても充実させたい!向上心溢れるワーキングマザーです。
保育士歴5年、現在本業である総務は4年目に入りました。
Webメディアのコンテンツの信頼性と情報の質を高め、
読者の暮らしを豊かにできるお手伝いをさせていただきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる