子どもと楽しむボードゲーム!4歳編【ナンジャモンジャ】

 

今回は子どもと楽しむボードゲームについてお話します。

卓上で行うボードゲームには人とのかかわりを楽しみながら、賢くなれる要素がぎっしり詰まっています。💡

 

まさに知育玩具そのものですね。

 

シリーズ化していろいろ紹介していけたらと思っています。(そのうちね。そのうち。

というわけで、初回は「ナンジャモンジャ」というゲームを紹介いたします。

 

目次

子供と楽しむボードゲーム!ナンジャモンジャの概要とルール


ではさっそく、ナンジャモンジャの概要やルールについて説明していきます。

ナンジャモンジャとは

 

ナンジャモンジャとはこのゲームに出てくる種族です。

すぐに自分たちの名前を忘れてしまう」という設定を持っており、

ナンジャモンジャに新しい名前を付けてあげよう!というのが、ゲームの主旨となっています。

 

対象年齢

 

対象年齢は4才~大人で、プレイ人数は2~6人です。

 

 

なぜ4歳から?

 

多くのボードゲームは4才やそれ以上からのものが多いかと思います。

これには子どもの発達が大きくかかわっています。

保育所保育指針(厚生労働省)によると、おおむね4歳の発達過程で

 

「決まりの大切さに気付き、守ろうとするようになる。」

「感情が豊かになり、身近な人の気持ちを察し、少しずつ自分の気持ちを抑えら
れたり、我慢ができるようになってくる。 」

引用:保育所保育指針解説 厚生労働省

 

と書かれています。

 

ルールを守って楽しく遊べるという段階は、

4歳頃くらいから獲得できるようになってくるのですね。

 

とはいえ個人差もあるので、目安程度に思ってくださいね。

 ルール一番多くカードを集めた人が勝ち!

だいたい15分程度で1ゲームを終えることができる短いゲームです。
ではゲームの流れを説明します。

1、山札を作る。

カードを裏向きにしてよく混ぜ、山札としてテーブルへ置き、1人ずつ順番にカードをめくっていきます。めくったカードは表向きで中央付近に重ねていきます。

2、めくって出てきたナンジャモンジャに名前をつける。

 名前はなんでも思いついたものをつけていきましょう!
 今回のナンジャモンジャ(ミドリ版)には12種類の絵柄がありますよ!

 

3、次の人がカードをめくり、
 見たことのないナンジャモンジャだったら、同様に名前を付ける。

 結構カードも見た目ややこしいのが揃っているので、

頭がこんがらがってきます( ´艸`)

 

4、すでに名前を付けられたナンジャモンジャをめくった場合、

その名前を思い出して叫ぶ!

ここからが反射神経がものを言います。ゲームもいよいよ盛り上がっていきますよ。

思い出したら腹の底から叫びましょう!

 

5、1番に叫んだ人がカードをもらうことができる。

ここのジャッジは参加者が話し合って決める流れが多いです。
審判役がいるとスムーズにいくかもしれませんね。
山札がなくなり、一番多くカードをとったものが勝者となります。

子供に期待できる発達

ナンジャモンジャのボードゲームを通じて、期待できる発達について書いていきます。

●反射神経

目で見て素早く正確に判断をする能力はまさに訓練あるのみですね。

子どもとやっていると、子どもの反射神経に大人がついていけない時もあります。

 

●瞬間記憶力

たくさんの種類のカードを名前で紐づけて覚えていくのですが、

これはゲームを重ねるごとに結構頭を悩ませます。

前回につけられた名前が出てくることもしばしばあるのです。

これもナンジャモンジャの面白さの一つですね。

 

●発想力

カードの絵柄を見て名前を付けるので、いろいろな名前が飛び交います。

このキャラクターのどこを見て、そう名付けたのか。

まさに個性が光るあそびですよね。

 

子供と楽しむボードゲーム!【ナンジャモンジャ】のまとめ

 

発達に応じた遊びを取り入れることで、子どもの成長を大きく伸ばすことができます。

遊びの中で楽しく伸ばせるのであれば、とても素敵ですよね。

 

では、ナンジャモンジャの遊びについてまとめていきます。

 

「ナンジャモンジャ」とは

●対象年齢は4才~大人まで。

●参加人数は2~6人。

●1ゲーム15分程度。

●ナンジャモンジャに名前をつけて、

 つけた名前を呼んで、多くのカードを集めたものが勝ち。

●反射神経や瞬間記憶だけでなく、

 子どもの発想力を豊かに伸ばせる可能性をもったゲーム。

 

興味をもった方は、公式を見てさらに魅力を感じてくださいね。✨

そして、ぜひ遊んでみてください。

 

ナンジャモンジャ 日本版公式サイト

http://nanjamonja.jp/

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

教育、暮らし、お金(労務、税務)を専門に書く兼業ライター。
仕事も子育ても充実させたい!向上心溢れるワーキングマザーです。
保育士歴5年、現在本業である総務は4年目に入りました。
Webメディアのコンテンツの信頼性と情報の質を高め、
読者の暮らしを豊かにできるお手伝いをさせていただきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる